記事一覧

Vプリカの不正利用をされかけました


この記事は、広告を含む場合があります。

先日、“Vプリカ” の不正利用の未遂みたいなことがありました。フセイリヨウミスイノミクスです。

イメージとしては、クレジットカードの、なりすましによる不正利用 (未遂) みたいな感じです。

Vプリカは、インターネット通販で使えるプリペイドカードです。クレジットカードを登録しなければならない通販サイトでも、その代わりにVプリカを使って買い物ができます。

私は、中国通販のAliexpress (アリエクスプレス) での買い物はVプリカです。クレジットカード決済するには、ちょっと怪しいので。

不正利用 (未遂) の発覚

さて、Vプリカを使うと、すぐにメールがきます。その内容は、利用日時と金額,残高です。

で、こういうメールがきました。

Vプリカ利用メール

私は、この時間にVプリカを利用した覚えはありません。

不審に思って、このメールにあるリンクからVプリカのサイトに行きました。
※コレ、ホントは危険です。偽メールで偽サイトに誘導して、パスワードなどを抜き取る “フィッシング詐欺” の可能性があります。(今回は大丈夫でしたが)

Vプリカのサイトで、カード番号の下4桁が “3816” なのを探すと。

Vプリカ利用履歴

※“vpcevssl.lifecard.co.jp” より.

ありました。今年 (2023年) の2月21日に使い切っています。

すでに残高がないから、残高不足で間一髪、不正利用されなかったのですね。

なぜ,どこで,誰が?

不正利用 (未遂) があったということは、Vプリカのカード番号と有効期限,そしてセキュリティコードが漏洩 (ろうえい) していたということです。

もちろん、私が他人にそれらを教えたことはありません。

また、フィッシングの偽サイトに誤って入力したということはないはずです。私は、アリエクスプレスのアプリを使っているので、偽サイトだったということはないためです。

当該のVプリカは、アリエクスプレス以外のサイトには登録していません。

では、どこから漏れたかですが、こうなると考えられるのは2つ。

ひとつは、このVプリカで決済をしたアリエクスプレス。つまり、中国のアリババ社による漏洩の可能性

まさか、そんな大手が……。アリババは、あれでもトヨタより大きい会社ですからね。

もうひとつは、Vプリカのサイトへの不正ログイン

私以外の人間が、私のアカウントでVプリカのサイトにログインし、カード情報を得たということ。(限りなくいけない行為)

ということは、私のメールアドレスとパスワード,電話番号 (下4桁),そして生年月日が流出している? それはマイナンバーみたいで怖い……

でも、わざわざ使用済みのVプリカ情報をゲットした意味がわかりませんよね。ログインできたなら、残高のあるVプリカを盗ればいいのに。

さすがに、他人のVプリカを盗んで使ったら犯罪だからやめたとか?

いやいや。私が夜中に寝ぼけて買い物をした可能性もあります。

アリエクスプレスでは、残高不足が発生すると、“未払い” という状態になり、支払いを催促されます。で、のちに支払っても、注文をキャンセルしても、履歴が残ります。

そのような履歴はなかったです。

このままでは気持ち悪いので、Vプリカの提供元であるライフカードに問い合わせてみました。

「身に覚えのない取引不成立メールが届きました。どこで使われたか調べることはできますか?」
「海外の “Dawson's Market” での利用があったようです」
「私は使った覚えがないのですが、誰かほかの人が使ったということでしょうか?」
「最近、ランダムに番号を入力していく “アタック” という手法による被害が増えております。おそらく、お客様のカードもそのようにして利用されたと考えられます」

担当者さん、ありがとうございました。

ということで、まさかの海外でした。Vプリカって海外の通販でも使えるのですね。

そして、アリババさん、疑ってすみませんでした。

Vプリカの不正利用の防止

さて、“アタック” による被害は、必ずしも漏洩が原因でないため、こちらが気をつけていても防ぎようがありません。

Vプリカなどのプリペイドカードやクレジットカード,ポイントなどは、なりすましによる不正利用がないか、たまに明細を確認したほうが良いでしょう。

Vプリカには、アタックによる不正利用を防ぐための機能があります。それが、セキュリティロックです。

Vプリカ

※“vpcevssl.lifecard.co.jp” より.

これが、通常時の利用できる状態。右下の「セキュリティ ロック」ボタンを押すとセキュリティロック状態に切り替わります。

Vプリカ

※“vpcevssl.lifecard.co.jp” より.

セキュリティロックの状態になり、このVプリカでの決済はできません。

利用時は、右下の「ロック解除」ボタンで、セキュリティロックを解除しておきます。

ちょっと面倒ですが、利用しないときはセキュリティロックにしておくと安全です。

今回は、残高ゼロのプリペイドカードだったので実際の被害はありませんでしたが、これがクレジットカードなら面倒の極致でした。そうなると、“アリバイ作りのため警察に連絡” してから “カード会社で利用停止の手続きをして再発行”、“被害があれば補償の手続き” という流れになるようです。

プリペイドカードもクレジットカードも利用者にとって便利ですが、これは悪いことを考える人たちにも便利な環境なんですね。

不正利用を防ぐために、セキュリティー機能の使用と、利用状況の定期的な確認をしましょう。

閲覧ありがとうございました。

関連記事
にほんブログ村 その他生活ブログ 一人暮らし貧乏・生活苦へ

コメント

不正利用されました(T . T)

vプリカ、全く同じことが起こりました!わたしは残高残していたので、不正利用されてしまいました(T . T)私も同じくIDとかパスワードぬすまれた!?!?!?とかAmazon(Amazonでしか使ってないので)が漏洩させた?とか思考ぐるぐる混乱しましたが、利用先がアメリカだったのでアタックだと思います…こちらのサイトのおかげで助かりました。

悔しいですがクレジットカードじゃなくてよかったです(T . T)

Re: 不正利用されました(T . T)

ふわーーんさま

コメントをありがとうございます。

被害にあってしまいましたか……
補償ってどうなのですかね。

“まさか自分が” という感じですよね。
不正利用って、他人にカード番号を教えたりとか、そういうときだと思っていました。


実は、記事の公開後にも、不正利用 (未遂) がありました。
今度は、セキュリティロックをしたカードでした。記事の写真にあるカードです。

このカードは、アタックの十数時間前に使い切ったばかりでした。“まさか見られてる?” とも感じましたね。

私、前回の被害にあいかけてから、セキュリティロックの存在を知りました。
セキュリティロックって、クレジットカードでいう “再発行” に当たる重いものだと思い敬遠していました。(実際はワンタッチで解除ができる仕様です)

お互い、気をつけていきましょうね。

またのコメントをお待ちしています。

記事名:Vプリカの不正利用をされかけました.
返信日:2023年5月17日.

ご返信ありがとうございます

ご返信ありがとうございます!
ロック機能についての認識、全く同じです!もっと大々的にドカーンとわかりやすく注意喚起して欲しかったですよね(;_;)
ロックをかけてない状態で不正利用された場合の補償はないみたいなのですが、調査自体はして結果はおって連絡するとのことなので、何か進展ありましたら報告しますね!

Re: ご返信ありがとうございます

ふわーーんさま

コメントをありがとうございます。

実質、セキュリティロックの使用は、強制ということなのでしょうかね。
であれば、機能の説明と、もっと目立つように注意の喚起をしてほしいところですよね。

しっかりと補償されるといいですね。
続報が気になります。

またのコメントもお待ちしています。

記事名:Vプリカの不正利用をされかけました.
返信日:2023年5月22日.

無事に

Vピリカの不正利用で前にコメントしたものです!Vピリから連絡が来て、引き落とし前だったので、お金返却の処理ができました!との報告でした( •̥ ˍ •̥ )戻ってくると思わなかったのでびっくりしたし、今回こちらの記事を読まなかったらVピリに相談もせず(どうせ戻るわけないしと思っていたので)終わっていたと思うので感謝です。パニクっていた時に大変助けられました。ありがとうございました。

Re: 無事に

ふわーーんさま

お久しぶりです。コメントをありがとうございます。

無事に補償されたのですね!良かったです。
こちらこそ、私の記事がお役に立てたのはとてもうれしいです。

引き落とし前だと、支払いをキャンセルできるのですね。
タイムリミットがあるのは知りませんでした。
私も勉強になりました。

またのコメントもお待ちしています。

記事名:Vプリカの不正利用をされかけました.
返信日:2023年6月28日.

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しゅう

Author:しゅう
1991年北海道三笠市生まれ。プロフィール

全記事表示リンク