記事一覧

派遣の給与を定期預金にしました


この記事は、広告を含む場合があります。

派遣に再就職し、初めての給与がでました。

派遣先が決まる前に “待機手当” を受け取れるのが、“無期雇用派遣” の特徴です。

で、私の給与を待っていたかのように、SBJ銀行で定期預金のキャンペーンが始まりました。

SBJ銀行より

“春の花咲くキャンペーン”

なんと、半年ものが0.25%!

景気が良かった時代の6%には遠く及びませんが、悪くない金利でしょう。(これだけ金利が低くて景気が悪いのに、そこから20.315%も税金を盗るのですから、なんとも悪辣ですよね)

さて、定期預金で大切なのは、最低預け入れ金額,申し込み可能口座数,金利,期間です。

最低預け入れ金額が小さいと、税金を回避できます。

私、いくら金利が高くても、税金を盗られるなら預けたくないのです。

今回のキャンペーンは……

最低預け入れ金額 1円以上1円単位
申し込み可能口座数 500件 (全口座合計)
金利 0.25%
期間 6ヶ月 (181日〜184日?)

この条件なら、税金を回避できます。

ズバリ、定期預金の税金を回避するには、利息が6円以下になるように、預けまくることです。

では、利息計算の公式です。この式に数字をぶち込めば、元金がいくら必要になるかわかります。

“利息R÷金利K÷日数N×365×100=元金G”

私は、2023年1月27日に預けたので、満期日は2023年7月27日となります。この間の日数は、181日です。(満期日の当日は含みません)

利息は税金対策の6円、金利は0.25%ですから……

6÷0.25÷181×365×100=4839.78…

つまり、必要な元金は4,840円ということです。

ちなみに、1円の利息がほしいなら。

1÷0.25÷181×365×100=806.63…

必要なのは807円となります。

私は、この方法で、6円を24件、2円を1件にしました。めんどくさかったです。

ということで、せっかくの給与を支給日にすべて使ってしまいました。また貯金できなかった……

閲覧ありがとうございました。

関連記事
にほんブログ村 その他生活ブログ 一人暮らし貧乏・生活苦へ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しゅう

Author:しゅう
1991年北海道三笠市生まれ。プロフィール

全記事表示リンク