記事一覧

面接のどうでもいい質問


この記事は、広告を含む場合があります。

就職活動への愚痴です。

現在、私はニートで就活中です。履歴書・職務経歴書の提出と面接をくり返しています。

幸い、“圧迫面接” というやつには出会っていません。失礼な質問をしてくるやつですね。

どこの会社でも聞いてきて、どうでもいい質問だと思うのが “なんで系” です。

  • なんで前の会社に入ったの?
  • なぜ辞めたの?
  • (ニート期間) このときって何してたの?

コレ、すごくどうでもいいです。もう雑談の内容でしょう。

最近でこそオンライン面接が出てきましたが、そうじゃない時代遅れなところも多いです。わざわざ、交通費と時間をかけて面接に行き、こんな質問なら、ため息ですよ。

つまりはアレですよね。能力や経験ではなく、ただ “辞めないだけの人” がほしい。だったら “人が辞めない会社” を作れって思います。

辞めるか辞めないかって、会社によるんですよ。自分じゃ選べません。

例えば、人手不足で長時間労働なら、賃金を上げるなり休日を増やすなりして、人を採れと。

パワハラとかサービス残業なら、処分しろよと。

それをせず、“辞めるな” って言ってるんですからね。

逆に、辞める人間に面接したほうがいいんじゃないでしょうか。

「なぜ辞めるのですか?」「当社のどこがダメだったのですか?」と。

それとも、アレですかね。

“とりあえず呼び出して会ってはみるけど、別に聞きたいことはない”

いわゆる “一緒にいたい相手探し” です。

質問内容なんてどうでもいいのです。態度とか表情とか声とかしゃべり方とかを知ってみたいだけ。

それなら、写真と、声を入れたカセットテープを送らせれば万事解決ですね(笑)

私、就職って、“選べる地獄” だと思っています。地獄には落ちるのですが、アトラクションは選べるのですよ。

例えば、血の池地獄とか、針の山地獄とかね。

どこの地獄に配属されようが、地獄は地獄なんです。

来訪ありがとうございました。

関連記事
にほんブログ村 その他生活ブログ 一人暮らし貧乏・生活苦へ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しゅう

Author:しゅう
1991年北海道三笠市生まれ。プロフィール

全記事表示リンク