記事一覧

安倍元総理の銃撃事件と統一協会

安倍晋三元総理が銃撃を受け死亡した事件から1か月が経ちました。

事件以降、安倍氏の国葬問題や統一協会 (現・家庭連合) による霊感商法・献金問題、そして政治家と統一協会とのいけない関係問題が噴出しています。

福田達夫・自民党総務会長の、「『何が問題かよくわからない』というのは、何が問題かよくわからないという意味ではない」には、私ちょっと (あき) れました。(自民党語・統一協会語ってムツカシイ)

福田達夫氏って、福田康夫元総理の息子で、福田赳夫元総理の孫なのですね。将来の総理大臣候補でしょうか。

そんな祖父、福田赳夫氏も「アジアに偉大な指導者現る。その名は文鮮明 (ぶんせんめい) である」とスピーチしていますね。

文鮮明 (ムンソンミョン) 氏は、統一協会の創始者です。文氏はもともと、“血分け” のために統一協会を作ったそうです。

血分けというのは、「私は神の子で、私とニャンニャンすれば、救世主の子が産まれるからヤらせろ」らしいです。うわぁ……

で、安倍氏の祖父、岸信介元総理らが統一協会を日本に招き入れてからは、『経済部隊』としてカネ集めが始まります。

集金の方法がとても悪辣で……

  • 「壺を買って先祖を地獄から助けよう」という霊感商法
  • 「子孫の将来のために課金だ」という献金

そんな統一協会と、日本の万年与党、自民党が一心同体だったわけですが、それにはドン引きです。よりによって、外国の得体の知れない団体がこの国を統べていたのですから。

統一協会の助けがなければ、当選できなかった議員も多いはずです。

なんと、安倍氏が統一協会の持つ票を割り振っていたそうで、いろいろスゴイです。いわばまさに活殺自在の能力 (アビリティー)

あとは、自民党の改憲草案と、統一協会の草案がウリふたつというのも判明しています。

目的は、憲法にある “政教分離原則” を緩和し、宗教団体として大手を振って政治活動できる地域に改変するためだと思われます。つまり、自分たちに都合の良い国に作り変えたいのです。

与野党の改憲派議員は、統一協会と関係が指摘されている人物が多いです。まさか、かれらは統一協会から改憲を指示されているわけではないですよね。

ここに書いたことのほとんどは、安倍氏の事件前から知られていました。ただし、インターネットの掲示場 (5ちゃんねる) とかなので、いわゆる陰謀論扱いです。私も笑って眺めていました。

それが、新聞やテレビで出てくるのですから、なんともスゴイです。5ちゃんねるって、ウソばかりじゃないんですね。

ですが、歴代の公安のトップが統一協会系だったことや、2世信者の被害というのは、私もはじめて知りました。こういう事実を多くの人の知ることになったのは、安倍氏事件がもたらした効果ではないでしょうか。(もちろん、暴力は許されない行為です)

政治家や行政府と統一協会が癒着せず、政治家が統一協会にお墨付きを与えなければ、安倍氏事件も起こらなかったわけです。同時に、献金被害も人知れず続いていくわけですから、難しい事件だと思います。

ところで、安倍氏を担ぎ上げていた人たちが、保身にはしり、逃げていくさまには哀れみすら感じました。結局、かれらは、安倍氏の人柄ではなく、権力やカネに群がっていたに過ぎないわけです。

安倍氏は、ホームページの閲覧数やユーチューブの再生数を稼ぐ “客寄せパンダ” だったのでしょう。稼げなくなれば用済みです。

利用しながら、利用される。まさに統一協会と政治家との関係に同じです。

正直、統一協会と関わっていた議員たちには一刻もはやく辞めてもらいたいです。

宗教団体 (カルト?反社会的勢力?) と結託して当選した議員というのは、“正当に選挙された代表者” ではないはずです。当選することを目的として当選し、票を与えた教団の恩に報い、4000万円ものギャラを受け取るだけですから。

また、安倍氏に罪をなすりつけて逃げるのもやめてほしいです。自分の行為の責任は自分で取ってください。

そして、統一協会やその関連団体 (ダミー団体)、ほかのカルト団体による被害が検証され、被害者が救済されることを望みます。

訪問ありがとうございました。

関連記事
にほんブログ村 その他生活ブログ 一人暮らし貧乏・生活苦へ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しゅう

Author:しゅう
1991年北海道三笠市生まれ。プロフィール