記事一覧

〇〇酔い


この記事は、広告を含む場合があります。

8月ですね。暑い日は、家でゆっくり寝ていたいものです。

さて、私はニートで引きこもりですが、まれに廃墟 (はいきょ) に出没します。廃墟って冒険感があって楽しいのです。

廃墟に狐

暇そうな狐さんがいました。やせたかなしい姿ですが、毛替わりなんだそうです。

でも、お手軽な廃墟は私の近くにはありませんので、ほかの人が投稿した動画をたまに見ます。

そこで悩まされるのが、“動画酔い” です。動画を見ているだけなのに気持ち悪くなります。

おそらく、“乗り物酔い” と同じような原因なのでしょう。乗り物酔いは、三半規管が感じる身体の動きと、目から入る視覚情報のミスマッチのせいだとされます。

動画では、視覚 (映像) では移動しているのに、自分の身体に動きはないですからね。

あと、“3D酔い” というのもありましたね。

昔、『ソニック3Dブラスト』というゲームを、私と私のきょうだいでやっていました。

そのゲーム自体は、すごい作品だと思います。1996年の技術で、キャラクターが縦横無尽に転げ回る演出があるわけですから。

欠点は、酔うことでした。きょうだいそろってソニックに酔わされました。

厳密には3Dではないのですけどね。

最後に、乗り物酔いの最中に気づいたことです。

“周りが暗いと酔わない”

酔い中にトンネルに入ると、酔いが緩和するのです。のど元まで来ている吐き気がスゥっと消えるのは本当に不思議です。

これを経験したのは、北海道の千歳市から、釧路 (くしろ) 市に行くときに乗った “特急おおぞら” でした。この路線では、速度をアップするために “振り子列車” という車両を使っていて、これが酔うのです。

で、山脈を越える路線ですから、カーブが多く、そのたびに振り子が酔いを誘います。絶望ですよ。

同時にトンネルも多いわけです。このトンネルで暗くなる時間に何度も助けられました。

乗り物に酔ったら、アイマスクなどで目を覆えばいいかもしれません。

ということで、廃墟動画でもアイマスクで視聴してみました。何かが違いますね。

配信者さま、“酔わないハイキョ” みたいな動画をお願いします。

閲覧ありがとうございました。

関連記事
にほんブログ村 その他生活ブログ 一人暮らし貧乏・生活苦へ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しゅう

Author:しゅう
1991年北海道三笠市生まれ。プロフィール

全記事表示リンク