記事一覧

男女がそれぞれ子どもを産めばいいと思います


この記事は、広告を含む場合があります。

2022-5-20(金)

私、性別っていらないと思っています。

今のところ、私の性別に不満はありませんが、無いほうがいいかなと思うのです。

それもあってか、性別という概念のある人間や大多数の動物・ポケモンよりも、機械や植物 (一部を除く) のほうが好きです。

例えば、「女の子が好き」って言ったら、好色で非常にいやらしい人と感じられるはずです。

これが、「車が好き」だったら、変態感はありません。

性別という概念が人間を変態に作りかえてしまうのかなと、私は考えます。

性別が存在する理由のひとつが、出産です。

昆虫とかの古い動物がそうですが、子 (卵) を産むのはメスが多いです。そういうのが脈々と受け継がれているのかもしれません。

そもそも、女性しか出産が許されないというのはすでに時代遅れですし、人間的でもありません。

この際、女性だけでなく、男性も出産できるようにしてはどうでしょうか。

まず、少子化問題の根本的な解決につながると考えられます。

単純に2倍ですからね。2倍。

ほかには、選択的夫婦別姓の問題も瞬時に解決すると思います。

例えば、王建勇さん (男性) と、李美麗さん (女性) というカップルがいたとします。

万一ふたりが結婚した場合、王か李に姓を統一することになります。これは、子ども用のシステムなんですね。

女性も男性も産むのであれば、姓の統一の必要はありません。

万が一、ふたりに子どもができても、王さんが産んだ子は王さんジュニア、李さんが産んだ子は李さんジュニアとすればよいのです。

日本の少子化問題を解決するには、これくらいしか方法は残っていないと思います。(だとしても、こんなところで産みたくないですが)

訪問ありがとうございました。

関連記事
にほんブログ村 その他生活ブログ 一人暮らし貧乏・生活苦へ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しゅう

Author:しゅう
1991年北海道三笠市生まれ。プロフィール

全記事表示リンク