記事一覧

待ちに待った日曜日


この記事は、広告を含む場合があります。

3月初めの日曜日となりました。
社会人のみなさん、学生のみなさんお疲れ様です。

さて、明日3月6日は24節季の一つ「啓蟄(けいちつ)」です。啓蟄は雪の下の虫たちが地上にはい出てくる日とされ、春の季語でもあります。もっとも北海道はまだまだ一面雪景色で、虫といえばハエくらいしかいません。
実は今年の啓蟄は33年ぶりに日本と中国で日にちが異なります。時差によって中国では今日が啓蟄です。

ところで、この季節は就職活動の追い込みでもあります。また来年度の就職活動も解禁ということで、バトンタッチみたいな感じでしょうか。
若者や労働人口が減り、自然に人手不足になって学生の売り手市場だといいます。

まだまだ厳しい就活が無事に終わっても、労働問題が横たわっています。
依然日本の労働環境は悪く、長時間労働・残業・休日出勤・転勤・単身赴任はおろかサビ残やパワハラも御健在です。
早く労働問題が消え去ってほしいと思います。

決して、何時間働いても残業にカウントしないとか、残業「代」だけなくすとか、過労鬱や過労死との因果関係を認めないとかはいけませんよ。
お得意の、残業が"ない"のではなく"カウントしてない"や、"過労死"じゃなくて"病死"という数字のマジックはもうやめましょう。


健康は一番の資産です。いち早く健康な身体でセミリタイアしましょう!!


訪問ありがとうございました。

関連記事
にほんブログ村 その他生活ブログ 一人暮らし貧乏・生活苦へ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しゅう

Author:しゅう
1991年北海道三笠市生まれ。プロフィール

全記事表示リンク