記事一覧

スイッチが先かヒューズが先か


この記事は、広告を含む場合があります。

みなさんはスイッチヒューズを取り付けるとき、どっちを先 (電源側) にしていますか。

って、びっくりするほどどうでもいい質問ですよね。

そういう記事です。

ネットで調べても明確な答えはありませんでした。

ソーラー発電のほか、自動車の電装,オーディオや電子工作でも、気になる人がいるのではないでしょうか。

ヒューズとスイッチ

上はヒューズが先のパターン。下はスイッチが先のパターン。

ということで、次の4択ができあがります。

私は、スイッチが先だと思います。

理由は、ヒューズの交換時に感電しないためです。

ヒューズとスイッチ

ヒューズ交換時のイメージです。(切れてるイメージ)

上の回路では、ヒューズの電源側がなんか危ない感じになっています。

下の回路では、スイッチを切れば、ヒューズのところが安全そうです。

本来、電気は見えませんからね。

ぶっちゃけ、オフグリッドのソーラー発電とかなら、電圧が低いからどっちでもいいのです。

ですが、これが家庭の100V (ボルト) とかだったら……

カバー付きナイフスイッチ

今は便利な世の中で、こんなものがあります。

スイッチとヒューズが一体となったカバー付きナイフスイッチです。

これ、スイッチが電源側になるように取り付けることになっています。

おそらく、ヒューズ交換時に感電しないためです。

スイッチとヒューズの順番で迷ったら、電源側にスイッチと考えたらよいと思います。

次回もこんな記事の予定です。

閲覧ありがとうございました。

関連記事
にほんブログ村 その他生活ブログ 一人暮らし貧乏・生活苦へ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しゅう

Author:しゅう
1991年北海道三笠市生まれ。プロフィール

全記事表示リンク