記事一覧

世界仰天ニュースでやってた事件


この記事は、広告を含む場合があります。

先日、『世界仰天ニュース』というテレビ番組でやっていた事件の話です。

それは、1994年と2000年にそれぞれ夫を殺害したかもしないという女性の物語でした。

当初、事故として処理されていた2000年の事件のファイルを、警察官が見つけます。

その事故は、男性が自宅の浴槽で死亡したというもので、8000万円もの生命保険がかけられていたそうです。

で、その男性の元妻に当たる女性を調べると、1994年にも元夫が自殺で死亡しており、多額の生命保険金を受け取っていたらしいです。

2004年、警察は女性を別件の恐喝容疑で逮捕

女性の自供をもとに、2011年の裁判で無期懲役の判決となった、というものです。

いわゆる別件逮捕と人質司法ではないですか。

このドキュメンタリーは、全部で40分くらいありましたが、女性が逮捕、有罪となった話は1分ほどでした。ここって、いちばん大事ですよね。

これ、戦前戦中とか、独裁国家の話ではなく、21世紀のあの国なのですよ。

おそらく、上のファンタジーは、検察が裁判用に作ったものでしょう。

客観的な証拠がないのですから、フィクションでしかありません。

あの国では、警察官が法律の根拠なく市民を排除したり、入管施設で職員が女性を殺害する事件とかもありましたね。なんだこれ。

法の支配が機能していない中世の国家でしょうか。にっp……あの国は。

訪問ありがとうございました。

関連記事
にほんブログ村 その他生活ブログ 一人暮らし貧乏・生活苦へ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しゅう

Author:しゅう
1991年北海道三笠市生まれ。プロフィール

全記事表示リンク