記事一覧

今年のソーラー発電を始めました


この記事は、広告を含む場合があります。

放置していたオフグリッド・ソーラー発電を再開しました。

決して飽きていたのではなく、蓄電池を傷めないためです。

冬場は、こんなことが起こります。

  1. 太陽の高度が低く、日照時間も短い (発電量が減る)
  2. ソーラーパネルが雪に覆われる (発電量が減る)
  3. 蓄電池の起電力が下がる (蓄電池の容量が減る)
  4. 寒いから外に出たくない

上の2つはわかりやすいと思います。

特に、高緯度 (北日本) ほど、悪い状況です。

蓄電池の起電力というのは、バッテリーの電圧のことです。温度が低いと、蓄電池内部での化学反応が鈍くなり、電圧は下がります。

結果、バッテリー上がりにつながります。

寒冷地仕様の自動車のバッテリーが大きめなのはこのためです。容量の減少をサイズでカバーしているのです。

ということで、冬場はソーラー発電を放置していました。

このたび、春っぽくなってきたので、再開と相成ったわけです。

別に私が何かをしなくても、自然に発電は始まるのですが。

蓄電池の電圧測定

マルチテスターで、ソーラーパネルと蓄電池の電圧測定です。

結果は、どちらも14V付近なので正常です。

これ、やってみたかったんです。

屋内側のやつも確認します。

モバイルバッテリーを充電

負荷試験は、モバイルバッテリー (リチウムイオン蓄電池) の充電です。

とりあえず合格です。

今年は、こんなことをやってみたいです。

  • パネルの架台 (載せる台) を作る
  • 室内に分電盤を設置
  • インバーターの使用
  • 第一系統 (私の実家にあったやつ) の移設

気が向いたらですけどね。

閲覧ありがとうございました。

関連記事
にほんブログ村 その他生活ブログ 一人暮らし貧乏・生活苦へ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しゅう

Author:しゅう
1991年北海道三笠市生まれ。プロフィール

全記事表示リンク