記事一覧

働かなければ、人生は最高のものだ


この記事は、広告を含む場合があります。

先日の職安で、担当者の「65歳まで、あと35年働くわけだから」という一言に怖気づいてしまいました。

“35年って、今までの人生より長いじゃん……”

“懲役35年って何の罰だよ”

“生まれたら負けって、このことだったんだ”

“奴隷……なんだな”

いっそうの節約と貯金,投資,学習を誓いました。

本題です。

愚痴が非常に多い私ですが、不満の原因って意外と少ないことに気づきました。

働かないなら、私の人生は最高なんだということです。

つまり、私の人生の不満というのは、すべて労働に起因していたのです。

今の私は職業訓練中の身ですが、すでに再就職の暗い影に心が覆われています。

まず、就職活動って “ウソつき大会” です。
面接でホントのことを言おうものなら、お祈りされてしまいます。

私のホントは、“前職はサービス残業がいやで辞めた”,“前々職はパワハラがいやで辞めた”,“目標金額が貯まれば即リタイア” これですもん。

私、ウソって非常に苦手なのですよ。

某国の元総理がうらやましい。

で、就職したらしたで、残業,サービス残業,パワハラ,人間関係,通勤,タバコ,飲み会……

なんのための人生だろう。

今回はこういういつもの愚痴ではなく、労働さえなけりゃ人生最高という話です。

上に書いた、ウソ,残業,サービス残業……というのがないなら、私の愚痴ってほとんど消えそうなのです。

まずは時間。会社への奉仕活動の時間浪費がなくなります。

私、布団さえあれば、ひまとか退屈なんてしません。

ほかにも、プログラミングや電気、それに中国語,韓国語,英語の勉強もしたいです。
楽器とか3Dプリンターも触ってみたいかも。

次にお金。

会社にいれば餌付けしてはもらえますが、私には耐え難いストレスです。

私、収入がなくなるよりも、税金を取られるほうが不満に感じます。

新しい収入がない人はほとんど税金を取られないので、不満も小さくなるはずです。

ただ、健康保険と介護保険は、ぜひ任意で抜けられるようにしてください。

そして、健康。
当たり前すぎて忘れています。

労働に奪われてから、その厳重さに気づきます。

労働は直接的に人の健康を奪うだけではありません。

ストレスに潰されて飲酒や喫煙,暴飲暴食,夜食,睡眠不足などに走り、自ら身を滅ぼす人も多いです。

健康問題の怖いのは、お金や時間と交換できないことです。
健康を失ってから仕事を辞めても、すでに手遅れなのです。

働かなければ、ストレスや不規則な生活から解放され、健康増進につながります。

より良い人生には、より早いリタイアが必須といえましょう。

働かない人生って、まさに天国なのです。

それどころか、人は働かなくなって、はじめて人と呼べるのかもしれません。

他人とも比較してみます。

私の場合、労働に人生のすべてをぶち壊されていますが、他の人たちも同じではないでしょうか。

ブログを読んでいても、働いている人といない人とでは、なんとなく違いを感じます。(詮索しているわけではないですよ)

働いている人のブログからは、どこか余裕がない印象を受けます。

焦り,疲れ,行き詰まり,我慢,怒り,諦めみたいな、そんな感じです。

あまり人生を楽しんでいる感じはしません。(むしろ苦しんで見える)

他方、働いていない人のブログには、いろいろな余裕を感じます。

趣味や料理,家族,思い出,哲学など、日々の生活プラスアルファというお話が多いようです。

“人間が真に人間として生きている” そんな印象です。

労働さえなければ、人ってこんなに人生を楽しめるんだと、気づかされます。

私のブログって、みなさんにはどう写っているのでしょうか。

閲覧ありがとうございました。

関連記事
にほんブログ村 その他生活ブログ 一人暮らし貧乏・生活苦へ

コメント

おはようございます。

「生活に追われる」ことが知らず知らずのうちに「日常」になるのですよね。労働をしていると。特にブラック会社の下層労働者は酷いです。

お金をもらうために働くのが、働くために生活するようになります。

これを打破するには自ら気が付いて行動しないといけません。でもそれに気が付ける人は少ないです。

資本主義は労働者がいないと成り立たない仕組みです。資本家と労働者の比率を考えてみましょう。

社会の仕組みや常識は多数派の労働者用になっているのが理解できるはずです。

そういう意味からも労働こそ善なんです。

そしてその陰で資本家はノウノウと人生を謳歌します。w

Re: おはようございます。

ひまわりさま。

こんばんは。コメントをありがとうございます。

毎月、コンスタントにお金が入ってくるのが普通になると、それを前提にした生活になるからですかね。
仮に、“働きたくない” と思って行動を始めても、結果が出るまで20年くらいかかることが、現状満足につながるのかもしれません。(諦め)

労働者とは何かというのを知れば知るほど、悲しくなります。

記事には、“労働は良くない” みたいなことを書きましたが、リタイアする人があまり増えてほしくないのも正直なところです。
みんなリタイアしたら、ライバルですからね。

コメントをありがとうございました。

記事名:働かなければ、人生は最高のものだ.
返信日:2022年1月18日.

こればかりは

こればかりは運と言わざるを得ないのですが
自分はアベノミクス前までインセンティブ付き営業でした。派遣社員です。
取れば取るほど収入は上がり付き3桁万円。ブラックなとり方もしましたね。

そこで豪遊せずに収益物件を購入しそれがうまいこと行き現在3軒のオーナー業です。働かずに収益を得ています。トラブルもたまにありますが時間があるので対処可能

おっしゃるとおりですよ。
ほとんどの方が働くことで身体や心をやられています。

自分は早めに気づいたのと運良く空き物件を手に入れたことができたのがラッキーでした。政令指定都市駅チカ物件なので売ればまだまだ高値で売れます

ただ、ワンルームとかはぜったいに買いません。むしろ買ってはいけないと思っています。ここでワタシの文章読んだ方で不動産いーなーと思った方もぜったいに手を出さないでください。ほぼほぼ詐欺られます。

それならアパート一軒まるごとのほうがまだマシかと。それも場所や不適格物件なのか土地的瑕疵がないのかなどは調べる必要はありますけど

Re: こればかりは

ナナシさま

コメントをありがとうございます。

多少、いけないことも “仕事” なら仕方ないですよね。

私が働かないと生きられないのは私の力不足が原因ですが、ちょっと理不尽だとも思いますよ。
生きるために働いているのか、働かせるために生かされてるのか。


不動産ですか。

私の場合は、自分の不動産の管理でも面倒くさがると思います(笑)
それができる人は、スゴいと思います。


運も重要なのですね。

確かに、仮想通貨で大儲けした “億り人” の人たちも、ほとんど運ですものね。
結局、時流に乗れたというのが大きいのでしょうか。

そう考えると、いつどこに何が転がっているかわからないですよね。
“これを買えば儲かる” という悪徳な広告に釣られないだけの知識は要りますね。

またのコメントもお待ちしています。

記事名:働かなければ、人生は最高のものだ.
返信日:2023年8月18日.

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しゅう

Author:しゅう
1991年北海道三笠市生まれ。プロフィール

全記事表示リンク