記事一覧

10年間の人生グラフ


この記事は、広告を含む場合があります。

2021-2-14(日)

20歳から29歳までの私の10年間を振り返って、まとめて評価してみます。

この期間には、卒業や就職、サービス残業・パワーハラスメントからの退職、ニート (若年不労者)、再就職といろいろありました。

一方で、賃労働の本質に気づき、リタイアまでの道筋を示せた時期でもあります。

他人の自己評価なんてどうでもいいと思いますので、グラフでさくっと表します。

20代の人生グラフ

私の人生の最高を100点、最低をマイナス100点としました。

まるで某国の景気のようですね。

やはり、子ども時代の反動が大きく、相対的に低い結果となりました。

まあ、これからが大切な時期。人生の起死回生、セミリタイアが待っています。

ということで、これからの予想です。

予想人生グラフ

最高を100点、最低をマイナス100点としました。

これも某国の楽観的な予測みたいですね。

とりあえず、今の会社をやめて、1年間ニート、再就職というところから始まります。
ニートにはニートのつらみがありますから、再就職の安心感で多少は良くなりそうです。その後はひたすらの我慢です。

そして、48歳で起死回生のセミリタイア。人生をすべて取り戻せるのです。

親の介護は、時期が不明のため省略しました。
そのほか、増税やインフレーション,災害なども未確定のため除外です。

“お金で幸せは買えないけど、不幸は避けられる”

ネット掲示板にあった名言です。

閲覧ありがとうございました。

関連記事
にほんブログ村 その他生活ブログ 一人暮らし貧乏・生活苦へ

コメント

おはようございます。

“お金で幸せは買えないけど、不幸は避けられる”

これは名言ですね。w

まあ、お金で不幸になる人もいますけどね。( *´艸`)

私の場合は

お金はただの道具。だから使いようによっては便利なものにもなるし、ケガのもとにもなる

って感じです。

Re: おはようございます。

ひまわりさま。

こんばんは。コメントをありがとうございます。

お金ほしさにがむしゃらに働いて、心身を壊す人も多いですよね。怖い怖い。

こんな言葉もあります。
“投資は、お金を失う可能性がある。仕事は、お金とカラダを失う可能性がある”


言われてみれば、お金も単なる道具かもしれませんね。

ただ、資産の保全をできる、数少ない実物だと思います。
今の社会では、お金のほかに、不労を保障してくれるものはありませんからね。

またのコメントもお待ちしています。

記事名:10年間の人生グラフ.
返信日:2021年2月16日.

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しゅう

Author:しゅう
1991年北海道三笠市生まれ。プロフィール

全記事表示リンク