記事一覧

雪まつり会場に行きました


この記事は、広告を含む場合があります。

2021-2-10(水)

さっぽろ雪まつりの会場である、大通公園に行きました。

例年なら、この時期に雪まつりが開催されていますが、今年はありません。
もちろん、新型コロナウィルスの影響です。

70年の歴史でも、初の中止ということで、大通公園がどうなっているか見てきました。

ちなみに、例年はこうなっています。(クリック・タップで拡大。通信量に注意)

新幹線の雪像

さっぽろ雪まつり1965年

ちょっと古い写真ですが。(1965年、第16回)

この前年に開業した東海道新幹線のひかり号 (0系) と,国会議事堂 (東京都) ,大阪城 (大阪府) の雪像があります。
議事堂の雪像には、“冬季オリンピックを札幌で” という垂れ幕が掲げられています。

さっぽろ雪まつりは、北海道で最大のイベントということもあり、毎年、200万人の観光客が訪れます。札幌市の人口よりも多いですね。

大通1丁目

西1丁目。さっぽろテレビ塔から西側を望む。

例年は、ここで、仮面ライダーのヒーローショーなどが開催されます。

大通2丁目

西2丁目から、テレビ塔を望む。(東側)

例年は、屋台やおみやげ店があります。

大通3丁目

西3丁目。

例年は雪像があります。

人がまったくいませんね。まるで三笠 (みかさ) の中央公園みたいです(笑)

さて、70年も続いてきたイベントが中止になるのは、非常にアレな気分です。

一方で、季節的で面倒な仕事が入ってこなかったのは、大変うれしい気分でもあります。(どうせ給料は変わらないし)

雪だるま

帰り際、雪像がなくて寂しいので、ささやかながら雪だるまを作ってきました。

閲覧ありがとうございました。

関連記事
にほんブログ村 その他生活ブログ 一人暮らし貧乏・生活苦へ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しゅう

Author:しゅう
1991年北海道三笠市生まれ。プロフィール

全記事表示リンク