記事一覧

捨てる悲しさで無駄遣い防止


この記事は、広告を含む場合があります。

スーパーに行くと、目的の物以外にも目移りしちゃいますよね。
一個ならいいか、今日だけはいいかと出費が増えてしまいます。

最近は、断捨離なんて言葉もあり捨てる技能も要るようですね。

家の広さには限界があり、すべて貯めることはできません。新しい物を買うということは、今ある物を捨てることです。長く使った物を捨てなくてはいけません。

物がほしくなる人は、物を大事にしたい人なはず。
物を捨てる悲しさに気がつけば、物を買いたい気持ちも落ち着くはずです。

ゴミ袋いっぱいのモノを見ていると、もったいなさを感じます。
ゴミだってはじめからゴミだったわけではありません。かつて役割があり、それを果たした姿です。
包装紙もちり紙も空き缶もそうです。

もったいないという気持ちで衝動買いをおさえ、支出を減らしていきましょう。


閲覧ありがとうございました。


関連記事
にほんブログ村 その他生活ブログ 一人暮らし貧乏・生活苦へ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しゅう

Author:しゅう
1991年北海道三笠市生まれ。プロフィール

全記事表示リンク