記事一覧

2021年、今年の抱負


この記事は、広告を含む場合があります。

2021-1-6(水)

あけましておめでとうございました。

“ニートは一日にして成らず” という言葉があります。

ニート (若年不労者) になるためには日々の積み重ねが大切だ、という意味らしいです。

ということで、私もセミリタイアへたどり着くために、今年の目標を考えます。

まず、私の目標の考え方から説明します。

目標と手段

画像は、目標に達する手段のモデルです。

無数の手段

一つの目標に対して、手段は無数に考えられます。

私の場合は、セミリタイアという目標に達するために、無数の手段があるのです。

いけない手段

もちろん、いけない手段もあります。

例えば、お金を盗んで資産を築く, (うそ) をついて総理になるなどです。これはいけません。

このモデルから、私のセミリタイアへの当初目標、“48歳で2,200万円” が手段の一つにすぎないこともわかります。
40歳で3,000万でも、55歳で1,500万でもいいのです。

で、今年も、年100万円の貯金が目標です。(去年はできませんでした)

他には、転職も考えています。

今の会社のサービス残業がいやなので、遅延損害金つきで一括請求して辞めるつもりです。

転職しても、劇的に何かが改善するはずもないのが日本社会ですから、“サビ残がない” を条件に転職先を探します。

こんなものですかね。

さて、これからの私の10年間 (30代) は、セミリタイア (自分の時間を取り戻す) のためだけの苦しい時期になるはずです。

心身の健康に注意しながら、私のためにがんばろうと思います。

閲覧ありがとうございました。

関連記事
にほんブログ村 その他生活ブログ 一人暮らし貧乏・生活苦へ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しゅう

Author:しゅう
1991年北海道三笠市生まれ。プロフィール

全記事表示リンク