記事一覧

人が去る会社


この記事は、広告を含む場合があります。

2020-4-20(月)

新型コロナウィルス対策として、アベノマスクとアベノ10マンが配布されます。

お国が我々人民のために御恵送くださるのですから、大切にせねばなりません。

なので私は、アベノマスクを実家の神棚へ、アベノ10マンを貯蓄へと使うことにいたしました。

さて、ブラック企業の特徴のひとつとして、離職者の多さ,離職率の高さが挙げられます。

私が数年前まで務めていた会社は、従業員数15人程度の零細企業でしたが、私がいた3年間に10人も辞めていきました。
ただし、離職率の高さと危険な作業 (労災),ワンマン経営,パワハラ,サービス残業が横行しているだけで、まぶしいほどのホワイト企業だったのですがね。

ということで、従業員が辞める原因の悪 “イーヴィル” と、その被害者をそれぞれ紹介します。

イーヴィルサイド.

  • 新社長:世襲の40代ボンボン。
  • パワハラ上司:パワハラだけが取り柄の無能上司。こいつのせいで多くが辞めた。(形がアンパンマンに似ているので、以下、“悪いアンパン”)
  • イジメ先輩:悪いアンパンの腰巾着 (こしぎんちゃく) 。後輩を常に一人だけ必ずいじめる。「ウソつくなって」が口癖で、会話にならない。

被害者サイド.

  • A (同期):イジメ先輩のターゲットになった
  • B (同期):社長の標的に。社長の車に閉じ込められて “私は仕事ができない人間です” を復唱させられたとか
  • C (研修):職業訓練校からの研修生。延長せず1週間だけ
  • D (研修):延長せず1週間だけ
  • E (研修):延長せず1週間だけ
  • F (研修):2日でリタイア
  • G (研修):1日でリタイア
  • H (障害者雇用):雇用保険をもらうために入社し、半年で解雇 (自己都合ではなく解雇にしてもらったらしい)
  • I (後輩):研修後に延長。悪アンパンの餌食に
  • J (ベテラン):新社長と合わず同業他社へ
  • K (ベテラン):新社長と合わず同業他社へ
  • L (後輩):職業訓練校の研修期限が迫り、仕方なくウチへ。研修後に雇用されたが、イジメ先輩に目をつけられ退職
  • イジメ先輩 (先輩):新社長がなぜかキレてイジメ先輩、リタイア。
  • 私 (私):太鼓持ちだったイジメ先輩亡き後、悪パンマンのターゲットにされ、半年間も我慢するが退職

10人じゃきかないですね……

私が辞めたあとのことは知らないです。知りたくもない。

職業訓練校と手を組んで、人を回してもらっていましたが、退職者の多さを警戒されてか、最後は、就職の決まらなかった人のアウトレットになりました。
結果は、上記のとおり凄惨をきわめるものです。

社内の人間関係は、入ってみないと判断できないのが厄介ですが、ヤバイのを少しでも避ける方法もいくつかあります。

  • 離職率を確認する:高かったり、記載がない場合は要警戒
  • “アットホームな社風です”:ワンマン経営
  • 口コミを確認する
  • 転職エージェント (企業を紹介してくれるサービス) を使う:ブラック企業は紹介していない

みなさんは、ブラック企業に気をつけてくださいね。

閲覧ありがとうございました。

関連記事
にほんブログ村 その他生活ブログ 一人暮らし貧乏・生活苦へ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しゅう

Author:しゅう
1991年北海道三笠市生まれ。プロフィール

全記事表示リンク