記事一覧

“やらなければ” から “やりたい” に


この記事は、広告を含む場合があります。

2019-12-24(火)

メリクリ!

さて、いつかの記事で “趣味を仕事にすると、趣味がひとつ消える” とまとめました。

仕事は嫌いなこと,趣味は好きなこと (2019/08/19)
http://semiritaiayume.blog.fc2.com/blog-entry-508.html

例えば、コンピューターゲームのプレイをこよなく愛する人が、ゲームの制作を仕事にしたら。

きっと、彼にとってゲームは敵になりましょう。

今回は、“趣味が仕事に変わって、つまらなくなる” 考え方のお話です。

ゲーム好きの例なら、“○○ステージまでクリアしないと” や “チームのために頑張らなければ” といった感じです。

まず、趣味とは、私たちが “やりたいこと” です。

例えば、サイクリングが趣味だけど、自転車に乗りたくない人はいないでしょう。

私の場合は、“オフグリッド (独立系)ソーラー発電” が趣味にあたります。

私にとっては、趣味のための買い物や勉強ですら楽しいです。

ソーラー発電の趣味では、コンセントや乾電池に頼らず電気を使う,発電効率・安全性の向上,既製品のようなクールな外観にする,停電時でも電気を使い放題にというのが、私にとって “やりたいこと” です。

これが一転して仕事や義務になってしまうと途端につまらなくなります。

“やらなければならない” に変わるのです。

私の趣味なら、“明日までに完成させないと” などでしょうか。

ブログもそうですね。

今の私は、記事の骨格が思いついたら、それに肉付けして “読みやすい記事を書きたい” というスタンスです。

これが一転、“毎日書かなくては”,“○○関連の記事を作らなければ”,“2,000文字以上に” になると書くのがつまらなくなります。

ここまでで、“やりたい” が “やらなければ” に変わると、趣味ですら仕事化してつまらなくなることがわかりました。

ということは、逆に “やらなければ” を “やりたい” に変えると楽しくなるのでしょうか。

私は、なると思います。

私の今週のスケジュールから例えをひとつ。

私は、スケジュールが大嫌いです。

あとに計画があると、それまでの期間も息がつまるからです。

そんな私には、今週末、歯医者に行くというスケジュールがあります。

歯医者自体は嫌いではないですが、予定となると超イヤです。

ここで、“今週末は歯医者に行かなければならない” を “取れた歯冠を直してもらいたい” にすり替えると、苦になりません。

さて、“子どものころはとても楽しかったのに、大人になってから人生が全く楽しくない” という人も多いでしょう。

この理由のひとつに、“やらなければ” がありそうです。

例えば、“公園で遊びたい”,“友達のところに行きたい”,“早く帰ってゲームがしたい” だったのが、“○○に行く予定がある”,“クリスマスは友人と会わなければならない”,“早くクリアしないと” などになっていませんか。

もう一度、“行きたかった○○に行ける!”,“○○と会えるなんて久しぶり!何話そうかな”,“よーし、寝落ちするまでゲームだ!” など “やりたい” に戻してみましょう。

最後に、私自身、この記事を書いて気づいたことが2つあります。

私がスケジュール嫌いということと、子ども時代は “しなければならない” がほとんどなかったことです。

今後は、スケジュールを作らない,“やらなければ” 思考をやめなければなりません(笑)

閲覧ありがとうございました。

"1"

関連記事
にほんブログ村 その他生活ブログ 一人暮らし貧乏・生活苦へ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しゅう

Author:しゅう
1991年北海道三笠市生まれ。プロフィール

全記事表示リンク