記事一覧

お国自慢


この記事は、広告を含む場合があります。

2019-4-8(月)

他人の故郷なんてどうでもいいとは思いますが、すごい町なので自慢します!

私の故郷、三笠市(みかさ)は半世紀以上も前に石炭で栄えた町です。


とは言っても、私が半世紀前を知っているはずもなく、本記事は主に1990年代以降のお話になります。

『全国民、全人類がうらやむ三笠市!私の町はすごいぞ!』


三笠市は北海道中央部(道央)の空知(そらち)地方南部にあり、周辺を岩見沢市(いわみざわ),美唄市(びばい),芦別市(あしべつ),夕張市(ゆうばり)に囲まれています。

夕張といえば、あの夕張です。


ここで、☆市の人口ワーストランキング~☆

日本全国で人口が少ない市をランキング形式で発表するよ。
(今年の2月から3月のデータだよ)

☆第3位:三笠市(8,476人)北海道空知地方
☆☆第2位:夕張市(8,111人)北海道空知地方
☆☆☆第1位:歌志内市(うたしない,3,232人)北海道空知地方


いずれも空知の旧産炭地だね。


さて、戻ります。

1987年にJR幌内線(ほろない)が廃止され、市内に鉄道はなくなりました。(JR北海道の発足から3ヶ月で!)

同じ年、道央自動車道の三笠インターチェンジ(IC)が開通。

1989年には市内で最後の炭鉱、幌内炭鉱が閉鎖されました。


80年代に交通と産業が大きく変化したと言えましょう。


・経済

1999年、小学校の地域科では人口が15,000人だと教わりました。

2003年、三笠市民生活協同組合(生協)が破産、市内の数店舗が閉店。

同年、近隣自治体との合併案が白紙に。

2005年には、イオンスーパーセンター三笠店が開店しました。

2012年、三笠市の人口が10,000人を割り込みました。

2015年から現在までに、タクシー会社,自動車整備工場,パチンコ屋が廃業しています。
現在の働き口は、イオン,建設会社,食品工場,介護,市役所くらいです。


・福祉

1991年、市立幼稚園が閉園し、1幼,2保,6小,5中,1高に。

1998年、中学校1校が閉校。

以降、2005年に1中,2007年に1小,2010年に1小,2011年に2小1中が閉校しました。

2012年、北海道立の高校が閉校後に、市立高としてリニューアル開校。

現在は、1幼,2保,2小,2中,1高です。

そして2020年には、唯一の幼稚園(私立)も閉園します。


2019年の成人式は60人ほどでした。
若い人が市外へ流出した結果です。

また、今年の新小学一年生は100人未満です。
市内の一年生だけでは、友だち100人もできません。

働き口がなく若者が流出しながら、少子化もしながら、老人が亡くなっていくので、加速度的に人口が減っています。

総務省の推計では、2045年には3,213人まで減るらしいです。
今年の市長選挙も信任投票となる予定で、政治的に大きな変化は見込めません。


そんな華やかな三笠市をぜひ訪れてください。
北海道や日本の未来が見えますよ。


閲覧ありがとうございました。

関連記事
にほんブログ村 その他生活ブログ 一人暮らし貧乏・生活苦へ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しゅう

Author:しゅう
1991年北海道三笠市生まれ。プロフィール

全記事表示リンク