記事一覧

私流健康法


この記事は、広告を含む場合があります。

2019-1-13(日)


インフルエンザがはやりだしたようですね。
受験生は特にピリピリしていることでしょう。

インフルエンザではないようですが、私の家族でも二人ダウンしていました。
うつされないか心配です。


万人に効く健康法はありませんが、私なりに感じたことを書きます。


・ストーブをガンガン使う人ほど風邪(かぜ)をひきやすい。

灯油ストーブで十分に暖かい部屋で電気ストーブと灯油ファンヒーターを併用している人がいました。
絵にかいたような贅沢三昧(ぜいたくざんまい)です。
そして、彼はすぐに風邪を引きました。

もったいないので、私はストーブをつけません。
寒いときには着込みます。

こんな私はめったに風邪をひきません。
むしろ水道の凍結のほうが懸念されます(笑)


・食の安全にこだわる人ほど腹を壊す。

賞味(消費)期限にうるさい人がいます。
本人が言うには、期限の当日でもアウトらしいです。

彼は、食事が原因でよく下痢(げり)になると言います。
体質や体調,温度,水分にもよりましょうが。

他方の私は貧乏性で、多少の傷みやカビ程度なら気にしない人です。
どうせ捨てるなら、腹にいれておけという考えがあります。

それでいて当たりません。
私の舌はゴールキーパーとしての仕事を全うしているのですね。

期限切れでも食える判定アプリなんかがあったら面白そうです。
もちろん自己責任で。

ただし、傷みが進むと生ゴミ臭く,カビが生えたものは土臭くてマズイという欠点があります。


さも、貧乏性が健康の秘訣(ひけつ)だ!みたいに書きましたが、健康法に正解はありません。
人によって結果は大きく変わります。

そんな私でも、不摂生な暴飲暴食,飲酒や喫煙そして薬は意図して避けています。
私なりの健康法です。

ただし、働いている以上、ストレスからは逃げられません。


テレビ番組で“名医が教える健康法”的なものがありますね。
あれも「こういう人もいるんだ」「なるほどな」くらいにとどめたほうがよさそうです。
“病は気から”ともいいますので、あまり神経質になると逆効果でしょう。

自身にあった、納得のいく生活をしたいものです。


閲覧ありがとうございました。

関連記事
にほんブログ村 その他生活ブログ 一人暮らし貧乏・生活苦へ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しゅう

Author:しゅう
1991年北海道三笠市生まれ。プロフィール

全記事表示リンク