記事一覧

私がこのブログの読者になるとき


この記事は、広告を含む場合があります。

2018-11-18(日)

このブログの更新頻度と記事カテゴリーはマチマチで、さながら神出鬼没と言ったところです。
今はブログを趣味や愚痴として書いていますが、更新が義務にならないかという心配もあります。

例えばゲームは暇つぶし,仕事は金儲け,貯金はリタイアの手段です。
それぞれ暇つぶし,金儲け,リタイアが目的であり、ゲームや仕事,貯金は義務ではありません。
このゲームや仕事や貯金が目的になってしまうことを倒錯と言うようです。

ブログを義務にしてしまうと、それはもう労働ですね。
「働かないひとになる」のタイトルどおり、労働とはバイバイしなければなりません。
ものすごい皮肉です。


さて私がブログを書かずに、このブログの閲覧に徹する場合を考えます。
ゴーストライターを雇ってしまうとガチな事業者なのでアウトです。

人工知能(AI)の発展が著しいようなので、人工知能に頼ることになりましょう。

人工知能は散らばったデータの統合を得意とします。
ブログの著者代役には持ってこいです。


ところで、この記事を書こうと思ったきっかけは掲示板でみた「シンギュラリティ」(人工知能が人間の知能を超える)です。
掲示板はどんな仕事が人工知能によって代替されるかというお話でした。

今回の流れ:
「シンギュラリティ」関連の話を見る。
 ↓
人工知能が出てくる記事を作る。
 ↓
文章を書く。

人工知能化後:
私が「シンギュラリティ」の話を見る。
 ↓
AIが「私が記事を書きたそうだ」と推察する。(確率)
 ↓
AIが「私が書きそうな記事」を作る。(確率・学習)
 ↓
AIが「私が書きそうな文章」を書く。(学習)
 ↓
私が読む。

私がキーワードを見たときに記事を書くかは確率で計算できます。
キーワードから連想されるネタと私らしい文章は機械学習です。


ただし、はじめに書いたとおり私にとってブログは趣味や愚痴なので、AIに任せる必要性はありません。
ゲームの攻略本の“じゅもん”をそのまま入力して全クリでも面白くないです。

この記事は「私」が書いていますが、仮にAI化していても同じ文だったでしょう。
グーグルなんかのAIはブログを訪れて学習しているはずなので、ブログを書くAIの登場もそう遠くはないかもしれません。

応用として、私が好みそうな物語や歌詞を作ってくれたらなお良いです。


閲覧ありがとうございました。

関連記事
にほんブログ村 その他生活ブログ 一人暮らし貧乏・生活苦へ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しゅう

Author:しゅう
1991年北海道三笠市生まれ。プロフィール

全記事表示リンク