記事一覧

貧乏の反対


この記事は、広告を含む場合があります。

2018-11-5(月)
おはようございます。


貧乏人には貧乏になる理由があります。
「押してだめなら引いてみな」という言葉通りに、貧乏人の裏返しの生活をすればカネ持ちになれましょう。

カネ持ちには“親の七光り”要素も強くありますが、他方には一代で資産を築く人もいます。
いまからでも遅くはないはずです。

典型的な貧乏人である私のアベコベを考えます。
ただし、いまの私は困窮まではしておらず、そして今後の生活水準を上げるつもりはありません。
記事どおりにアベコベをやった結果、貧乏から困窮に転落しても自己責任です。
ネタとしてどうぞ。


以下は私の生活の裏返しです。

◼支出
・ブランドに気を使う
・ファッション重視
・流行に乗る
・外食をたくさんする
・映画や音楽,ゲームなどにお金を使う
・生活必需品以外も買う
・なるべく高く買う
・お酒,タバコ,ギャンブル,車,動物を買う
・結婚(婚活)をする
・保険に入る
・一軒家かマンションを買う
・おごる,プレゼントする
・資源を節約しない,ゴミを増やす
・100均やリサイクルショップに行かない
・電力会社とケータイを見直す!
・スーパーで半額の品を買わない

◼収入・労働
・パワハラも我慢して、辞めない
・転職は収入を第一に
・残業も喜んでする
・死ぬまで働かせていただくつもりで
・資格を取る
・借金を増やす
・オークションなどで物を売る!
・副業などで副収入を増やす!

◼生活
・政治や社会の文句を言わない(長い物に巻かれろ)
・勉強する!
・海外移住を夢見ない
・信仰や寄付をする
・慣習に従う

全部を実践すればカネ持ちになれるかもしれませんけど、その前にストレスで死んじゃいます(笑)
逆に、上のアベコベをやると私と同じになります。私みたいになってはいけません(笑)

さて、単なるネタのつもりでしたが、いくつか真に有効らしい項目もありました。
気付けてよかったです。
自己啓発本を書いたら売れるかな?

無理のない範囲で、自身の生活様式に合った見直しをするとよいでしょう。


閲覧ありがとうございました。

関連記事
にほんブログ村 その他生活ブログ 一人暮らし貧乏・生活苦へ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しゅう

Author:しゅう
1991年北海道三笠市生まれ。プロフィール

全記事表示リンク