記事一覧

銀行の手数料を節約 オススメ銀行


この記事は、広告を含む場合があります。

2018-10-27(土)

月末は口座引き落としも多く、使いやすいコンビニATMの利用者も増えますね。
手数料が最も安いATMを利用したいものです。


まずは景況。
不景気が継続し、「失われた25年」の出口も見えません。
一生懸命に働いても、厳しく節約してもフトコロは寂しくなる一方です。

そこに追い討ちをかけるのが安倍総理キモいりの金融政策“ジューゼーノミクス”。
重税,円安そして低金利で私たちの家計を完膚(かんぷ)無きまでに破壊します。
銀行のサービスも例外ではなく、有料化や各種の手数料の値上げが増えています。
動向を見据えて、手数料を取られないように注意したいです。


銀行の商況と言えば低金利でオワコン化しているなかで、画期的なニュースもありました。

“全国銀行データ通信システム(全銀システム)が24時間365日稼働化”

これにより、従来は平日の15時までだった振り込みの閉め切り時間が、年中無休になります。(詳細は金融機関によって異なる)
今さら感がありますが、銀行業界の再起と仮想通貨に対抗する目的がありそうです。
今後は即時送金まで改良されることを期待します。


前置きが長くなりました。

2018年10月現在において手数料の面で良い銀行を挙げます。

ラインナップは私などが作ったことのある口座です。
・ゆうちょ銀行
・住信SBIネット銀行
・SBJ銀行
・楽天銀行
・じぶん銀行(au+三菱系)
・ジャパンネット銀行(ソフトバンク+住友系)

このうち「ゆうちょ銀行」「住信SBIネット銀行」「SBJ銀行」がオススメです。

⬛ゆうちょ銀行

郵便局などにあるATMでの「預け入れ」「引き出し」が無料です。
ゆうちょ銀行の口座間での「振替」は月1回まで無料に改悪されました。


⬛住信SBIネット銀行

口座残高や保有商品によってランクがあります。
セブンイレブンやイオンにあるATMでの「預け入れ」「引き出し」が最少で月2回だけ無料です。
住信SBIの口座間「振替」と三井住友信託銀行への「振り込み」は無料です。
それ以外への「振り込み」は最少で月1回だけ無料となります。


⬛SBJ銀行
新韓銀行(韓国)系の在日本法人です。

セブンイレブンとイオンのATMは「預け入れ」「引き出し」が無料です。
イーネット(ファミリーマートやセイコーマート)のATMでは月10回、ゆうちょとみずほ銀行のATMは月3回だけ無料となります。
同行の「振替」と他行への「振り込み」は月7回だけ無料です。
なぜか楽天銀行とジャパンネット銀行には月3回まで。

さらに「SBJ銀行」と「住信SBIネット銀行」は定期預金の優遇金利キャンペーンも多く、金利と手数料で両面のバランスが取れています。

利用の場合は最新の情報を確認してください。


ところでインターネット通販が増え、デビットカードやプリペイドカード,PayPal(ペイパル)や楽天ペイなどのオンライン決算サービスも数多く出現しています。
しかし、銀行振り込みが依然として優勢です。
手数料を安く抑えなければ意味がありません。
ペイ(笑)


銀行はお金のプロですが、こちらも勉強すれば怖くないです。
経済オンチの官製不況を乗り切りましょう。


閲覧ありがとうございました。

関連記事
にほんブログ村 その他生活ブログ 一人暮らし貧乏・生活苦へ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しゅう

Author:しゅう
1991年北海道三笠市生まれ。プロフィール

全記事表示リンク