記事一覧

金(キン)ならどんどん輸入しよう


この記事は、広告を含む場合があります。

2018-09-28(金)
おはようございます。

“香港(ホンコン)から約22kgの金塊を密輸したとして、関税法と消費税法違反で3人が逮捕されました。”

近年はよく聞くシリーズのニュースですね。
金塊を輸入するときに消費税を払っておき、日本から輸出する際には税が戻されるシステムがあるため消費税法らしいです。

二度手間だから非課税にすれば解決なのに。

そもそも消費税をブン取るヤカラが正義面して、金塊を持ってくるだけの人を悪者扱いとは「盗人猛々しい」とはよく言ったものです。

覚醒剤(かくせいざい)やパチブランド品の持ち込みは以前からうるさかったのですが、とうとう本物のキンまで厄介者になってしまいました。
どうせなら関税も税関も完全に廃止して、貿易を自由化したらいいでしょう。
貿易も活発になり、無駄な税金も減ります。


実は、キンが日本に入ってくると都合が良くない人たちがいるのかもしれません。
失策の黒田緩和で円の価値がどんどん下がり、現物資産であるキンが注目されています。
関係ないでしょうけど、否応なく円を握らせたい(かすめとりたい)連中がいそうです。

ところで、日本は失策の黒田緩和で円をバンバン際限なく刷りまくっていますが、中国は金(キン)本位制を画策しているらしいです。
金本位制はキンと通貨の価値を裏付けすることで、抜群の信用性があります。

際限なくバカスカ刷っているドルと円,連帯責任のユーロそして金本位制の人民元ならどれが優位でしょうか。

話がそれました。

猫に小判と言いますね。庶民はキンなどという大層な代物ではなく、怪しいおカネ・円で手懐けるほうが好都合のようです。


閲覧ありがとうございました。

関連記事
にほんブログ村 その他生活ブログ 一人暮らし貧乏・生活苦へ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しゅう

Author:しゅう
1991年北海道三笠市生まれ。プロフィール

全記事表示リンク