記事一覧

NHK商法


この記事は、広告を含む場合があります。

今回はNHKに対する愚痴です。

ここ数日、高校野球の中継が放送されており通常の番組が中止になっています。
昨日はテレビが2チャンネル全部、ラジオが2局も占拠されていました。
特にラジオでは振り替えや再放送がないことが多く、地方局だけの野球中継だと通常番組の存在すら知り得ません。

もちろん野球にも需要があるのは理解できますが、楽しみにしていた番組がないときの怒りとショックは相当なものです。
そんなに音楽番組を聴かせたくないのですか?

さて、現在はNHKラジオの専用アプリがあり、これを使えば他の地域の放送を聴くことができます。
昨日はこれでなんとかしました。
ただし通信環境のないところでは使えません。私の場合、自宅や公衆無線LANのある場所以外はアウトです。


ところで、NHK受信料のトラブルが増えていますね。
万年不況で収入が減ったことの現れでしょうか。
さらにNHKの安倍政権への忖度(そんたく)も取り沙汰されています。確かに政権や自民党の広報なら見て払う価値はありません。

そしてNHK側も徴収に躍起になっています。
BS放送では【受信機設置ご連絡のお願い】という文句が書かれた邪魔な枠が表示されますが、指示に従って「青ボタンを5秒以上」押してしまうとBS受信料を請求されてしまいます。

これでは、上に書いたラジオアプリも端末と受信の捕捉が目的ではないかと疑ってしまいます。
NHK専用ワンセグアプリ「てれる★てれる」なるものが出てきたら確実に受信料目的でしょうね。


昔は野球が幅を利かせていましたが、現在は需要が多様化しています。衰退著しい音楽番組でも楽しみにしている層がいるのです。
視聴者のニーズに敏感でなければNHK離れが加速しますよ。


閲覧ありがとうございました。

関連記事
にほんブログ村 その他生活ブログ 一人暮らし貧乏・生活苦へ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しゅう

Author:しゅう
1991年北海道三笠市生まれ。プロフィール

全記事表示リンク