記事一覧

ダメ!借金。


この記事は、広告を含む場合があります。

おはようございます。
今回は「借金はだめだよ」という話です。

カジノ法案が参議院の委員会で可決されましたね。残すはきょう20日の参議院本会議で無理やり成立させるのみです。
カジノを含むギャンブルは借金につながります。

他にも、今年3月に閣議決定された民法改正案は、2022年から成人年齢を18歳とする内容です。
今までは親などの同意が必要だった未成年者の借金が本人だけで決められるようになります。
サラ金業界やクレジットカード会社が18歳をカモとして虎視眈々と狙っていましょう。

さらに、黒田バカ…バズーカによる愚策とも言える低金利を売りに住宅ローンの広告が増えました。
ずっと固定金利でも給料は下がる一方ですよ。

プロ野球選手が借金返済のために、チーム選手の私物を盗むという事件も先日ありましたね。
また、公務員など高給の人が借金苦を理由に万引きする事件もニュースでよく見ます。

友達や家族であってもカネの貸し借りトラブルが絶えません。カネで買えない人間関係をカネで壊すのは愚かです。


さて、このブログでも取り上げている“複利”は利子にも利子がつく最高のシステムですが、間違って借り手になってしまうと地獄です。

サラ金は銀行と手を組み低金利でカネを仕入れる一方で、利用者には目一杯の金利で貸し出します。
クレジットカードの2回払いは唯一マシな借金ですが、リボ払いは複利を向こうに回し地獄です。

ところで、日本政府は膨大な借金をしていますが、(財政法第5条を脱法的に回避し)民間経由で国債を日銀に買い取らせて信用に見合わない低金利に誘導しています。
政府だけの特権ですからマネをしてはいけません。

個人の借金は絶対悪です。
借金は悪くないという連中がいますが、カネの亡者でしょう。カネ持ちがカネを働かせてカネを増やす口実です。
彼らの金儲けのために借り手が働くことになります。
結局、いい借金などありません。

最後に私見ですが、借金せず払える金額がその人の経済力です。借金して高級車を買っても維持できません。

時間とお金に計画性を持って無借金生活のちセミリタイアにつなげましょう。


閲覧ありがとうございました。

関連記事
にほんブログ村 その他生活ブログ 一人暮らし貧乏・生活苦へ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しゅう

Author:しゅう
1991年北海道三笠市生まれ。プロフィール

全記事表示リンク