記事一覧

富良野に行きました


この記事は、広告を含む場合があります。

7月12日(木)

この時期はラベンダーが見頃ですので家族と富良野(ふらの)に行きました。

国道452号

行きの国道452号。(芦別市:あしべつ),何もない山道ですが、鹿に注意しましょう。

中富良野町(なかふらの)にあるファーム富田はラベンダーの栽培や関連商品を販売する観光地で、中国人を中心にたくさんの外国人観光客が来ていました。

ファーム富田

ファーム富田

ファーム富田

ラベンダー畑。品種によって色の濃さが違います。手前から「濃紫早咲(のうしはやざき)」「はなもいわ」「おかむらさき」です。

ファーム富田

ラベンダー香料を製造する部屋です。理科の実験で使う器具があり学生時代が懐かしくなりました。

書いてあった製造方法をまとめます。

“ラベンダーの花,茎,葉に水蒸気を吹き込んで蒸留(水蒸気蒸留)し、精油と水に分かれるので分離する。(精油の主成分リナロール及び酢酸リナリルは水にも少し溶ける)
精油をアルコールに溶かして調合したものが香料となる。”

富良野市ゴミ袋

ところ変わって富良野市内のスーパーマーケット。ゴミの分別が複雑ですね。
空き缶やペットボトルまで有料の指定ゴミ袋…さぞかし儲かりましょう。

国道38号

帰りの国道38号。(富良野市)
今年度開通予定の富良野道路の富良野北(仮)インターチェンジ付近です。

おそらく大きい標識は入口の予告で小さい方は「通行無料」と「旭川方面は行けません」だと思います。
富良野道路は地域高規格道路である旭川十勝道路(あさひかわ-とかち)の一部で自動車専用です。

路程
三笠市(9:30)→道道116→国道452→(芦別市)→道道135→(富良野市)→国道38→道道759→(中富良野町)→ファーム富田(11:30〜13:00)→国道237→富良野市(13:30〜15:30)→国道38→道道135→(芦別市)→国道452→(三笠市)→道道116→祖母宅(17:00)

自宅ラベンダー

最後に、富良野で撮り忘れたので自宅の庭にあるラベンダーです。
冬は枯れ草みたいになりますが春には復活し、20年以上ここに生えています。
放置していても毎年花が咲きます。

閲覧ありがとうございました。

関連記事
にほんブログ村 その他生活ブログ 一人暮らし貧乏・生活苦へ

コメント

コメントの投稿

プロフィール

しゅう

Author:しゅう
1991年北海道三笠市生まれ。プロフィール

全記事表示リンク