記事一覧

カネで幸せは買えない


この記事は、広告を含む場合があります。

おはようございます。
この記事は主観です。

日曜日も終わり、月曜日から嫌々仕事という人もいると思います。いつまで働かないといけないのでしょうか。

ところで、私が子どもの頃は大人になることに幻想を抱いていました。
車,酒,タバコ,ギャンブルがかっこいいとさえ思ったものです。

現実は労働(身体刑),税金・保険料(経済刑),規制(自由刑)と囚人や奴隷・家畜のような不自由さです。
餓死が嫌だから仕方なく働いてカネを稼ぎ、車も酒もタバコもギャンブルも必要に迫られてヤることだと気づきました。


私の考えは“子どもは幸せで大人は不幸”です。
幸せだった子どもに戻れれば、また幸せになれると信じています。

確かに大人になったら貯金額が何十倍にもなり、単純に子ども時代の何十倍ものモノが買えます。
しかし、以前と違って欲しいモノが浮かばず、むしろモノを減らしていきたいとさえ思っています。


以前、掲示板かどこかに「金で幸せにはなれないが、不幸を避けることはできる」と書かれていました。
私ふうに言うと「子どもには戻れないが、働かずに済む」でしょうか。

ということから、カネで子どもには戻れないので“カネで幸せは買えない”が証明できました。

いつか子どもに戻れる日が来ると信じて、大人時代を嫌々生きていきます。


閲覧ありがとうございました。

関連記事
にほんブログ村 その他生活ブログ 一人暮らし貧乏・生活苦へ

コメント

おはようございます。

子供には戻れないけど、子供のころのように生活することはできます。

それがセミリタイアかなと。( *´艸`)

Re: おはようございます。

ひまわりさま

コメントありがとうございます。

セミリタイアで子どものように生活できるようになると最高です。

目標も夢の半分も叶い一石二鳥ですね。

今まで以上にセミリタイアが楽しみになりました!

今後ともよろしくお願いします。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しゅう

Author:しゅう
1991年北海道三笠市生まれ。プロフィール

全記事表示リンク