記事一覧

人手不足に潜む困窮


この記事は、広告を含む場合があります。

あまり実感はありませんが、巷では人手不足が深刻だといいます。実際にコンビニやファミレスでは24時間営業を止めざるを得ないようです。
本当に企業が人材を欲しがっているなら最低賃金では募集しないはずですが…

現在の人手不足の原因はいくつか考えられます。下ほど深刻な問題です。
・内需が拡大している(?)
・ワークシェアリング、人手分担
・ブラック企業,業種をさける
・専業主婦や高齢者,アーリーリタイア者の復業
・労働人口の減少
・職業免許(以前の記事あり)

今回は「専業主婦や高齢者,アーリーリタイア者の復業」について書きます。
安倍政権や行政が“女性の社会進出”とか“一億総活躍”などと言葉を濁している内容です。
もちろん、真に働きたい人が性別年齢にとらわれないのは重要でしょう。
しかし、実際には火の車の家計から、労働という濁流に身投げした人が多いはずです。
夫の稼ぎだけでは暮らせなくなった人,定年後に延長労働する人,セミ・アーリーリタイア済みだが物価高騰で貯蓄が尽きた人…
想像するだに恐ろしく、断腸の思いです。

私たち個人個人にできることは、ひたすら貯金,節約,資産の分散しかないのでしょうか。
特にセミ・アーリーリタイアを目標にしている人は浪費癖,贅沢が死に繋がります。

モノが欲しくなったときは、老いた自身が働かされる姿を想像すると手が引っ込みますよ。


訪問ありがとうございました。

関連記事
にほんブログ村 その他生活ブログ 一人暮らし貧乏・生活苦へ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しゅう

Author:しゅう
1991年北海道三笠市生まれ。プロフィール

全記事表示リンク