記事一覧

季節の匂い


この記事は、広告を含む場合があります。

帰省した田舎で“運動会の匂い”がして懐かしくなりました。こちらの地域では6月始め前後に学校の運動会が開かれます。

私だけかもしれませんが季節独特の匂いを感じることがあり、今回は春夏秋冬の匂いの特徴を書きます。

運動会の匂い:5〜6月の晴れて無風の朝から夕方

ラジオ体操の匂い:5〜8月の晴れて無風の早朝
雨の匂い:雨の降り始めにアスファルトから
(wikipediaによると、ペトリコールといい植物の油が原因)

煙の匂い:11月の雪が降りそうな日。農家の霜対策?
雪が降りそうな匂い:11〜12月,3〜4月の朝から夕方

スキー場の匂い:12〜2月の晴れて氷点下の日の朝から昼
冬の外の匂い:日差しのある日の朝から夕方に外から家に入ると、手や髪から刺激臭
冬の雨の匂い:プラス気温の日

冬は植物由来の匂いがないので、オゾンか何かの匂いがめだつのでしょうか。

子供の頃は場所や時期に匂いを結びつけて記憶していました。年をとるに連れて感性が鈍くなっているのを感じます。
加齢臭は強くなってきますが(笑)


閲覧ありがとうございました。

関連記事
にほんブログ村 その他生活ブログ 一人暮らし貧乏・生活苦へ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しゅう

Author:しゅう
1991年北海道三笠市生まれ。プロフィール

全記事表示リンク