記事一覧

ヨモギ餅 カビに注意


この記事は、広告を含む場合があります。

昔は家庭用の餅つき機なんかもありましたが、今は便利でスーパーには袋入りのヨモギ餅や豆餅などが並んでいます。

余ったヨモギ餅を冷蔵庫に保管していて、また食べた時の話です。
匂いが変なのでよく見てみると、カビが生えていました。

袋の中の結露が原因のようです。
ヨモギと青カビの色は紛らわしいので注意しましょう。

なお餅はスタッフがおいしくいただきました(笑)
いえ、包丁でトリミングして食べましたが生臭い匂いが移っていて美味しくはなかったです。


さて、食品用防カビ剤には、
オルトフェニルフェノール(OPP)、ビフェニル、チアベンダゾール(TBZ)、エニルコナゾール(イマザリル)があるみたいです。
輸入オレンジに書いてますね。
全てベンゼン環リッチなゴリゴリの化学物質です。安全性は確認されていますが、肝臓の負担にはなりそうです。

カビ毒素と防カビ剤のどちらを取るかは、体調と量と値段次第でしょうか。


個人的には、安ければカビでも添加物でもガマンします。
期限切れを安く売ってほしいです。
腐っても鯛、カビても餅!
食品の物価を下げ、廃棄を減らしましょう!


閲覧ありがとうございました。

関連記事
にほんブログ村 その他生活ブログ 一人暮らし貧乏・生活苦へ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しゅう

Author:しゅう
1991年北海道三笠市生まれ。プロフィール

全記事表示リンク