記事一覧

タバコ衰退


この記事は、広告を含む場合があります。

近年は副流煙や受動喫煙、発ガン性などからタバコがのけ者にされています。
この4月から、安かったエコーやわかばも値上がり、オリンピックに向け飲食店の禁煙化、更なる増税が決定と喫煙者の肩身も狭くなる一方です。

私も含む吸わない人にはいいニュースのようですが、手放しで喜んでいいのでしょうか。

タバコから税金を盗れなくなったら、次はアルコール飲料に向きそうです。

これも私も含め、飲まないし、飲み会嫌いの人にはいいニュースのようですが…

遂には、砂糖や油脂にも課税してきそうです。
こうなると甘いもの好き・こってり好きの私も犠牲者となります。

更にお茶やコーヒーやココアも狙われるかもしれません。

他人の不幸に無関心なら、やがて不幸は自分にもやって来ます。

健康のために増税といいますが、増税のための文句でしょう。
何なら、副流煙や依存性、発ガン性、酔いのない嗜好品を作って安く売ったらいいと思います。もちろん定価ではなく、市場価格で。

この記事がタバコをやめる手助けになれば嬉しいです。


訪問ありがとうございました。

関連記事
にほんブログ村 その他生活ブログ 一人暮らし貧乏・生活苦へ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しゅう

Author:しゅう
1991年北海道三笠市生まれ。プロフィール

全記事表示リンク