記事一覧

「観光税」がはじまる…


この記事は、広告を含む場合があります。

こちらも雪はまだまだ残りますが、3月も半ばとなりようやく春らしくなってきました。
春は卒業旅行や春休みで観光地や空港が混む季節です。

さて、北海道でも宿泊税というのが新聞にあったので調べました。
今日は「観光税」について書きます。

国際観光旅客税(出国税)…外国人観光客と日本人から出国時に1000円徴収。来年1月から始まる。
宿泊税…ホテルなどで徴収。東京と大阪では既に、京都では10月から、北海道と沖縄でも導入意向。

日本は「観光立国」を目指しているはずですよね。
例えば、タバコやお酒から「不健康罰金税」、燃料からは「温暖化罰金税」を取っており、タバコ離れ・お酒離れ・車離れを推進しています。「消費罰金税」もそうです。
観光税を取ったら旅行離れが進みますよ。


また、観光税の支出先は「公衆無線LANの整備」が挙げられていました。
これは一見もっともらしいですね。最近は駅や地下街や高速バスでも広がっています。

しかし、公衆無線LANの提供元はほとんどがNTTの子会社であり、民間努力で十分じゃないでしょうか。
資金は税金の控除でいいはずです。

本来は民間活力で何とかすればいいものに政府が出てきすぎです。
「下町ボブスレー」も「リニア新幹線」も、「球場移転」も元々民間でやる話でした。

何かにつけて税金を取り、何でもかんでも政府がおこなう。
管理経済のような夢のない社会になりそうでイヤな流れです。


訪問ありがとうございました。

関連記事
にほんブログ村 その他生活ブログ 一人暮らし貧乏・生活苦へ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しゅう

Author:しゅう
1991年北海道三笠市生まれ。プロフィール

全記事表示リンク