記事一覧

カセットテープをデジタル化


この記事は、広告を含む場合があります。

先日購入したラジカセが昨日ようやく届きました。
「WINTECH/ウィンテック SCT-R225(W)ホワイト」というモデルで、USBメモリとマイクロsdカード対応、VHSテープほどの大きさと昔よりだいぶコンパクトな仕上がりです。

さて、肝心のデジタル化ですが…
音質は"まあ聴ける"レベルです。
元々が古いテープなのでこの位でしょう。
また、曲間を自動で分割してくれるようで頭出しに便利ですね。

やっぱり古いテープほど音が劣化していました(泣)
幼稚園児〜小学生の頃のものであり扱いも悪かったのでしょう(悔)

MP3の圧縮ノイズが入りますが、スマホのスピーカーで聴くなら十分です。
頭出しや繰り返しがしやすくなります。
私はカセットテープ世代なので、元の音のほうが好みです。

劣化してからでは遅いので、大事なテープは早めにデジタル化した方がいいと思います。


閲覧ありがとうございました。

関連記事
にほんブログ村 その他生活ブログ 一人暮らし貧乏・生活苦へ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しゅう

Author:しゅう
1991年北海道三笠市生まれ。プロフィール

全記事表示リンク