記事一覧

2023年12月の電気代が2,653円でした


この記事は、広告を含む場合があります。

2023年12月の電気の使用量が、28kWh (キロワット時) でした。私の節約の成果と信じたいです。

2023年12月の電気代

2023年12月の電気代

また、料金の内訳は、基本料金が1,870円、実際に使ったのが783円でした。

基本料金の荷重が大きいのは、50アンペア契約だからです。(お店とかではなく一般家庭ですよ)

私のアパートは、福一前の遺物たるオール電化のため、お店レベルなのです。で、アパートなので、勝手に変えられません。

正直、オール電化で28kWhは、自慢できるほどハイレベルな節約です。

最近の電気メーターは、日にち,時間ごとの消費電力量を見ることができます。(さすがにリアルタイムではありませんが)

私が子どものころ主流だった、あのくるくる回ってるやつにはなかった機能ですね。

月ごとの電力量

月ごとの推移です。最初の3ヶ月はお店レベルの使用量でしたが、節約に励み、減らすことに成功しました。

11月にガクンと下がるのは、冷蔵庫のせいでしょうか。室温が高い夏はアレですが、冬は室温と冷蔵庫内がほぼ同じ温度のためほとんどアレなのです。

冷蔵庫の排熱を屋外に放出できればいいのですがね。

1日の電力量

1日の電力量

さらに、電気の使用量の多い日と少ない日があります。その差、4.5倍。

多い日は、IH (電磁調理器) や、炊飯器,電気ケトル,電子レンジを使った日です。

オール電化なので、熱源にも、ガスや灯油ではなく電気を使います。

少ない日は、布団に包まって寒さに耐えていた日です。

まるで、生活のアクティブさ指数ですね。

電気代の節約の秘訣 (ひけつ) は、ただ耐えることです。

私の節約で効果的なのは、暖房をつけないことと、シャワーが水なことだと思います。本当にこれらはツラいです。

「本当はソーラーパネルとか蓄電池とかあるから安いんだべ?」というお声がありそうなので、先にことわっておきます。

ソーラーパネルと蓄電池は確かにあります。が、ソーラーパネルは50W (ワット) と10Wが1枚ずつ、2.5Wが2枚、蓄電池は0.7kWhだけですので、節約の効果は小さいです。

よって、28kWhなのは、ソーラーパネルや蓄電池ではなく、私の我慢のおかげだと考えています。

ただし、私の節約方法には、“凍死” のリスクがあります。

なんと、ここ10年は、凍死者が毎年1,000人を超えているそうです。原因のひとつは、ダレカサンノミクスの円安で燃料費が高騰していることです。(ろくでもねえな)

で、凍死のロケーションの多くは、雪が降りしきる冬の海とか山……ではなく、家の中だとか。

しかも、室内での凍死は、全都道府県で発生しているそうです。もちろん、北海道も他人事ではなく注意が必要です。

リタイアのための節約で、人生をリタイアしてしまっては笑えないです。(働かなくて済むと言えばそうですが)

死なないギリギリで節約を楽しみましょう。

閲覧ありがとうございました。

関連記事
にほんブログ村 その他生活ブログ 一人暮らし貧乏・生活苦へ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しゅう

Author:しゅう
1991年北海道三笠市生まれ。プロフィール

全記事表示リンク