記事一覧

2024年の目標と方針


この記事は、広告を含む場合があります。

2024年の目標と、生活の方針を考えます。

まずは、長期的な目標を確認します。短期的な目標 (今年の目標) は、この長期的な目標の一部となります。

たとえ何千万円の貯金があっても、それの使いみちがなければ意味はありません。その使いみちとなるのが、長期的な目標なのです。

私の長期的な目標は、“リタイア” です。貯金額が目標に達ししだい、会社を辞めて、もう働きません。

当初の目標としては、2200万円の貯金額で、48歳 (2039年) でのリタイアを考えています。これは今年も変更なしです。

以下に、2024年の目標と方針を書いていきます。

家計

家計の目標は、“100万円を貯金” です。

これは昨年 (2023年) も同じでしたが、 昨年は、現金・預金の増加が50万円と、目標に達しませんでした。

家計の方針は、“節約” です。

2024年は、給与の手当て (特別支給・家賃) の廃止と、住民税のため、手取りが10万円程度にガクッと下がります。

100万円という目標を達成するため、今以上の節約が求められるわけです。

節約には、“リタイア前の貯金を増やす効果” だけでなく、“リタイア後に貯金を減らさない効果” もあります。

ですから、いまだかつてない節約の方法を試せる良い機会だと考えます。(まだ具体的な節約方法は決めていませんが)

人間関係

人間関係の方針は、“家族と会う機会を増やす” です。

数年前、私の母方の祖父が亡くなり、先日は父方の祖母が亡くなりました。

すでに、家族が減る局面に突入していますから、後悔しないように、家族と会う機会を意識的に増やします。

とは言っても、私は孤独おじさん (こどおじ) のため、家族に会うには帰省が必要であり、都度、私の財布との相談が必要になります。

会社の都合で、従業員を家族と引き離すことの非人間性を恨めしく思います。

私の家族が生きているうちに、リタイアして帰りたいです。(“志を果たして いつの日にか帰らん” ですね)

趣味関係

趣味関係の目標は、“ポータブル電源を使いこなす” です。

諭吉五人もの大枚をはたいてポータブル電源を買ったわけですが、なかなか難しいです。

まさか、変圧器の容量の計算や、トライアック素子による位相制御が必要になるとは、誰が想像したでしょうか。

ポータブル電源を使いこなすには、いくつかのグッズが必要です。

  • ソーラーパネルを並列化するための接続箱
  • 家電の消費電力を減らす装置
  • 波形を確認するためのオシロスコープ関係

それぞれのグッズ自体は、すでに安く入手していますが、そのまま使えないのがネックです。

ということで、上記の三種の神器を作るのが実際の目標となります。

趣味関係の方針は、“電験三種の資格の学習を進める” です。

実際に受験するのは置いておいて、学習を進めて万全を期します。

これから、会社の出張が出てくるので、受験できるかわからないのです。非常に迷惑な話ではありますが、趣味の資格は受かることよりも、覚えることに意味があるので、良い機会と考えます。

とくに、“今年こそは!” みたいなバイタリティーはないので、つつがなく過ぎてくれればいいかなという感じです。

閲覧ありがとうございました。

関連記事
にほんブログ村 その他生活ブログ 一人暮らし貧乏・生活苦へ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しゅう

Author:しゅう
1991年北海道三笠市生まれ。プロフィール

全記事表示リンク