記事一覧

クレヨンしんちゃんのしんちゃんって


この記事は、広告を含む場合があります。

しんちゃんって言っても、統一協会のプリンス (トンプリス) にして後に日本の総理大臣にまでなったあの方ではないですよ。

アニメ『クレヨンしんちゃん』のしんちゃん (野原しんのすけさん) さんのお話です。

あの人、1987年生まれなんですね。生粋の昭和っ子。

現実なら、今年で36歳と、とてもリアルな感じです。

で、しんちゃんさんの父、野原ひろしさんは1957年生まれなんですね。つまり、今年66歳と、思ったよりオジサンが深い……

しんちゃんさんの母、みさえさんも1963年生まれということで、60歳と、これまたオバサンが深い……

イメージ的に、ひろしさんが1968年生まれ (55歳)、みさえさんが1973年生まれ (50歳) くらいだと思っていました。

あれなんですよね。5年ほどのタイムラグがありますが、野原家と私の家って似ているのですよ。

きょうだいの存在は無視するとして、私が5歳のときに、私の父が34歳、母が29歳だったので、野原家とほぼ同じなわけです。

しかも母が専業主婦ときます。当時は、こういう家庭が一般的だったのでしょうね。

それはそうと、今日『クレヨンしんちゃん』の放送があります。私、28年前 (4歳) から見ているのですが、そう考えるとすごいですね。

閲覧ありがとうございました。

関連記事
にほんブログ村 その他生活ブログ 一人暮らし貧乏・生活苦へ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しゅう

Author:しゅう
1991年北海道三笠市生まれ。プロフィール

全記事表示リンク