記事一覧

意地悪のために働く


この記事は、広告を含む場合があります。

私が会社員になってから、いろいろなことがありました。

正社員,パワーハラスメント,労災,サービス残業,労働基準監督署,ニート,アルバイト,正社員登用,サービス残業,申告,弁護士会,労働委員会,不払い残業代の請求,失業保険,職業訓練,派遣……

いつか、ここに “アーリーリタイア” の文字が刻まれることを願って、明日も稼いでまいります。

さて、私が働く理由は、未来の生活費を稼ぐためです。

でも、ただ働くだけではつまらないので、ちょっと意地悪な理由付けを考えました。

“私が低賃金の非正規で働くことによって、一人当たりの収入が減少する”

労働者が増えれば、それだけ一人当たりの分け前は減ります。

つまり、給料の引き下げ合戦です。

もちろん、私一人の影響力は微々たるものです。でも、小泉さんや竹中さんのおかげで、私みたいな人が増えていますからね。かれらの全員が意地悪のために働いているわけではないかもしれませんが。

低賃金で真面目に働くだけで社会への意地悪になるとは、面白いです。

これ、企業の経営者様や、その方々に擁立された政治家の先生方が望んでいることでもあります。彼らは、労働者を一人でも多く投入し、一人当たりのコストを下げたいのですから。

悔しいですが、私の意地悪というのは、経営者様やお抱えの政治家の先生方の片棒を担いでいるわけですね。

とは言っても、私は根っからの意地悪ではないので、お金が貯まったらこんな意地悪なことはやめます。

リタイアしたら他人なんかどうでもいいのです。金持ち喧嘩 (けんか) せず。

意地悪と言うと、社会がどんどん意地悪になっている気がしませんか。

例えば、“独身税” と “子ども税”。

結婚している人の一部は、「独身は自分勝手だから課税しろ」とおっしゃいます。

他方の独身者の一部は、「子どもは裕福な証拠だから課税しろ」とおっしゃいます。

どちらも意地悪なだけなんですよね。他人に損をさせるのが目的なんです。

自分以外の人間から税金を吸い上げても、自分のお金にはなりません。

これ、上級国民様 (公務員様) のお耳に入ったら、独身税も子ども税もどっちも作られますからね。

結局、どっちも損をするいつものパターンです。喧嘩両成敗 (イジワルノミクス) というやつ。

あとは、物の取り合い。

最近では、鶏卵でしょう。

スーパーに卵が入荷すると、我先にと持っていく人たちがいました。餌に群……いやなんでもないです。

他の人に残しといてあげればいいのになと思いました。

少し前なら、紙製品でしょう。

“コロナ禍で中国からの原料紙の輸入がストップして、トイレットペーパーなどが無くなる”

これは、行政や業界団体がデマだと発表しているのに、ああいいことになりました。

50年前の話じゃないんですからね。

“他人に損をさせたい”

“他人に渡したくない”

つまり、ただの意地悪なんですよ。

これらと比べたら、意地悪のために働くのって、かわいいもんじゃないですか。

早くリタイアして、誰とも関わらない生活がしたいです。

訪問ありがとうございました。

関連記事
にほんブログ村 その他生活ブログ 一人暮らし貧乏・生活苦へ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しゅう

Author:しゅう
1991年北海道三笠市生まれ。プロフィール

全記事表示リンク