記事一覧

アーリーリタイア後の住まい


この記事は、広告を含む場合があります。

2024-1-29(月)“時は2039年。48歳の私は、めでたくリタイアしているのであった” ちょっと気が早いですが、リタイア後の住まいを考えます。 具体的には、次の2つのパターンを想像しています。 都会のアパート 田舎の中古一戸建て 都会のアパート 都会は、住宅と土地が高いので買えませんから、自然とアパートになります。 メリット 都会アパートのメリットは、スーパーと郵便局が徒歩圏内の物件を選べることです。 ...

続きを読む

自腹の資格について


この記事は、広告を含む場合があります。

2024-1-18(木)愚痴です。 派遣先の会社から、資格の取得をアレ (実質強制) されました。 派遣先の正規の従業員であれば、派遣先が受験料を負担するみたいですが、私は外部の派遣なので自腹です。納得できないです。 私に必要なんじゃなくて、会社に必要なら会社が用意すれと。 「受かったら派遣会社から報奨金が出るみたいだし」「正社員登用してもいいし」 “受かったら会社の手柄、落ちたら自分の責任” ってことですよね。こ...

続きを読む

2023年12月の電気代が2,653円でした


この記事は、広告を含む場合があります。

2024-1-12(金)2023年12月の電気の使用量が、28kWh (キロワット時) でした。私の節約の成果と信じたいです。 また、料金の内訳は、基本料金が1,870円、実際に使ったのが783円でした。 基本料金の荷重が大きいのは、50アンペア契約だからです。(お店とかではなく一般家庭ですよ)私のアパートは、福一前の遺物たるオール電化のため、お店レベルなのです。で、アパートなので、勝手に変えられません。 正直、オール電化で28kWh...

続きを読む

16ちょっと足りないくらいがちょうどいいようです


この記事は、広告を含む場合があります。

2024-1-6(土)親元っていいですね。食べ物もあるし、暖かいし、お風呂にも入れます。 私の部屋 (孤独部屋) では、食べ物は満足に置いていないし、暖房は止めているし、風呂は水シャワーですからね。 でも、食べ物が有りすぎるのはつまらないと思いました。 なんていうか、ありがたみがないのですよね。 私、食べ物は食べ切らずに少し残す習性があります。次の日に食べ物が手に入らなかったときのための保険として。 で、食べ物...

続きを読む

2024年の目標と方針


この記事は、広告を含む場合があります。

2024-1-3(水)2024年の目標と、生活の方針を考えます。 まずは、長期的な目標を確認します。短期的な目標 (今年の目標) は、この長期的な目標の一部となります。 たとえ何千万円の貯金があっても、それの使いみちがなければ意味はありません。その使いみちとなるのが、長期的な目標なのです。 私の長期的な目標は、“リタイア” です。貯金額が目標に達ししだい、会社を辞めて、もう働きません。 当初の目標としては、2200万円の...

続きを読む

資産と負債の割合2023年末


この記事は、広告を含む場合があります。

2024-1-1(月)あきょーめ。ことよろ。 つかの間の休日 (ツカキュー) とは言え、長い休みはいいですね。こういう生活を手に入れるため、少しでも早くリタイアしたいです。 アーリーリタイアを目指すには、自分の資産と負債,それらの動向を知る必要があります。 昨年末 (2023年12月31日) 時点の私の資産と負債の集計が終わりましたので、割合を書いておきます。 資産 (純資産) 仮想通貨 (暗号資産) 2023年は、仮想通貨 (...

続きを読む

プロフィール

しゅう

Author:しゅう
1991年北海道三笠市生まれ。プロフィール

全記事表示リンク